ブログトップ

百姓のいえ

hyakushoie.exblog.jp

ローストチキンになるまで

a0189519_17472531.jpg

※若干の生々しい写真をご了承ください。

あと2週間でクリスマス。
ローストチキン用などに鶏を捌きました。
(主人は、栃木の研修時代から経験しており、お手の物です!)

私は、料理の本で刺激を得たのは、
辰巳芳子さんの「いのちの食卓」でした。



食すとは、呼吸と等しく、いのちの仕組みに組み込まれている。
「食べる」とは、「生きる」ことそのもの。 
   
食べることが人間の体と心、
そして繊細な神経や精神までも形作っていく。

                 ~「いのちの食卓」より~


毎日、ご飯を食べる前に発する言葉「いただきます」。
この意味は「お命」を「いただく」という、
とても深い言葉だと教えていただきました。

食卓に上がるまでのプロセスにも感謝して
いただくことを改めて意識した師走デス。
[PR]
by hyakushoneuie | 2011-12-11 17:52 | 家内
<< ツケモノ ブリザーブドフラワー >>